flex 新しい暮らしのリフォームショップ http://www.flex-nara.jp
ホーム :  フレックスとは :  こだわりの事例集 :  リフォームの進め方 :  よくあるご質問 :  耐震診断・耐震補強について
会社概要・地図 :  求人のご案内 :  リンク :  お問い合せ
space
耐震診断・耐震補強について

フレックスでは国土交通省住宅局監修の「木造住宅の耐震診断と補強方法」に
対応した精密耐震診断と耐震補強工事を行っております。
 
 
1  地震の被害は、もう他人事ではありません!
2  フレックスの考える耐震改修とは?
3  耐震診断のお申込みと費用について
 
 
1  地震の被害は、もう他人事ではありません!
阪神大震災以降も鳥取県西部地震(2000年)、芸予地震(2001年)、中越地震(2004年)など
大きな地震が相次いで起こっています。
 
zishin1 zishin2 zishin3
 
  30年以内に大地震が発生する確率  
     
宮城県地震
99%
  東海地震
84%
  東南海地震
58%
  南海地震
47%
※政府・地震調査委員会公表(2004年3月25日)
「東海」「東南海」「南海」が同時に発生すると、90万棟が全壊すると想定されています。
 
2005年10月19日に内閣府は地盤の状態から地震が起きた際の土地の揺れやすさを7段階に分類し、色分けした全国マップをホームページで公開しました。最も揺れやすいランクには、平野が広がる首都圏や近畿圏が含まれています。揺れやすい地域ほど、建物が受ける地震力も大きくなるため、住まいの耐震化が重要となります。
p 内閣府ホームページはこちら http://www.bousai.go.jp/index.html
 
フレックスでは、万一に備えて地震が発生した際にご自宅がどのような被害を受けるか
「3次元CGによるシミュレーション」を行い、より具体的な耐震補強のご提案をさせて頂いております。
space  
 
1  フレックスの考える耐震改修とは?
耐震改修にはいくつかのポイントがあります。
 
【1】まずはご自宅の弱点を性格に把握すること
フレックスでは現地調査+コンピュータ分析による精密耐震診断により、地震時の倒壊の危険性から補強の必要の有無などをお調べし、フレックスにて作成する調査報告書を元に詳しくご説明いたします。

    
【2】費用対効果
地震は自然災害である以上、完全な耐震補強というのは存在しません。また、診断の結果、補強が必要なケースであっても、各お客様によって「今後何年間お住まいになられるか」や「補強工事にかけられる費用」や「どの程度の補強をご要望されているか」は様々ですので、当然、実施すべき工事の内容も異なります。
フレックスではお客様との入念なお打ち合せによって、現実を踏まえた上での最良の補強計画をご提案いたします。尚、使用する補強金物や耐震かべは全て国土交通大臣認定の商品といたします。

    
【3】リフォームのついでに出来る部分の耐震補強を
フレックスではクロス張替えやフローリングの工事といったごく一般的なリフォームをご検討されているお客様にも積極的に耐震診断を受けていただくようお勧めしております。なぜなら、実際の補強工事を行う際には、部屋内側の壁や床を一旦取り外さなければならないケースが多いので、リフォームと同時に施工することにより、費用を大幅に節約出来るメリットがあるからです。

【4】間取りの変更など中・大規模のリフォーム時には
   プランニングと平行して精密診断を
    
最後に、少子高齢化や核家族化、テレビのリフォーム番組の影響などもあって、壁を取り除いて2部屋を1部屋に改築するなど、間取りの変更を伴うリフォームをご希望されるお客様が増加傾向にあります。そのような場合には、当然壁の量やバランスが変わりますので、きちっとした補強を行う必要があります。工事着工後の目視によるチェックだけでなく、着工前のプランニングと平行して、耐震性のチェックを行うことが大切です。

    
   
s
soft1
耐震診断の画面を拡大する
 
soft2
耐震診断の画面を拡大する
 
soft2
耐震診断の画面を拡大する
 
 
space
3  耐震診断のお申込みと費用について
フレックスでは3階建てまでの在来軸組工法と2×4工法による全ての木造住宅の精密耐震診断を承っております。
まずはお電話かメールにてお申込み下さい。
フレックスでは次のA〜Dまでを1セットとして実費¥40,000(税込み)を頂戴しております。
A. 建築士による現地調査
B. コンピュータ分析による結果報告書の作成
C. 図面及び3次元CGによる地震発生時のイメージ映像の作成
D. 耐震補強の必要性の有無、ご予算に応じた補強計画のご提案
☆ただし、次の1〜3のいずれかに該当されるお客さまにつきましては、耐震診断費は無償とさせていただいております。
1. 以前にフレックスにてリフォーム工事をご依頼いただいたことのある顧客様。
2. 今回、リフォーム工事と合わせて耐震診断を受けられるお客様。
3. 耐震診断後、補強工事を実施させていただくお客様。
 
space
  p 資料請求・見積依頼はこちら p ページのTOPヘ戻る p ホームへ戻る p サイトマップ

Copyrights(C)2006 West House co.,ltd All Rights Reserved.